茨城県の会社・各種法人設立承ります

個人事業の法人化、法人形態での起業など、当事務所では、株式会社、合同会社のほか各種法人の設立手続を承っています。

当事務所において、設立登記まで行います。設立後の顧問契約は伴いません。

土日夜間対応します

現在会社に勤務中の方は、平日の日中に打ち合わせをすることが難しいことが多いかと思われます。

夜間、土日も対応可能ですので、ご相談下さい。

設立後の各種届出について

また、設立後には税務署、年金事務所など各種機関への届出が必要となります。

これらは税理士、社会保険労務士の職域ですが、各届出を代行できる事務所をご紹介することもできますので、これら手続についてもご相談下さい。

設立後の各種登記手続まで対応致します

設立後も事業拡大や役員変更、会社の移転などにおいて登記手続が必要となります。

これら設立後の登記手続にも対応しています。

当事務所の取扱業務

株式会社設立
最もポピュラーな会社です。信用性も高いですが、機関構成や決算公告などに諸々の制約もあります。将来上場を目指すならこの形態になります。
合同会社設立
比較的新しい会社形態ですが、数は増えつつあり、知名度も上昇しています。地域密着型の経営や専門性の高い事業に向く会社形態です。
一般社団法人設立
これも比較的新しい法人形態です。非営利の事業について認められる法人形態です。学術団体や観光協会などが例として挙げられます。
一般財団法人設立
一般社団法人と同じ制度改正で認められた法人形態です。財産を一定の目的のために活用するための利用が予定されています。
NPO法人設立
一般社団法人と同じく非営利法人ですが、より設立手続や設立後の運営の負担が大きい法人形態です。他面、社会的信用は大きいです。
会社・法人登記
会社設立後も役員変更や会社移転、増資などの様々な手続が必要となることがあります。これら設立後の手続も対応します。


上記以外にも、医療法人や宗教法人、農業法人など種々の法人が存在します。これらの設立手続もご相談下さい。